IMG_猫food

ダイエット用のキャットフードを購入する


ダイエット用のキャットフードは主に肥満猫に与えるものです。
また、去勢・避妊をした後の猫はホルモンの影響で太りやすくなるので、肥満予防のために与える方もいるようです。

しかし、必ずしも去勢・避妊をしたからといってダイエット食にすることはありません。
うちの場合は、去勢をした二匹のオスと避妊したメスの猫の中で、メスの猫だけがとても太ってしまいました。
困ったところにペットの情報サイトを見ていると、ダイエット用のキャットフードが販売されていました。
使っているうちに猫が痩せたという情報を見つけて、ネット通販で購入し与えました。
今ではうちのメス猫も避妊前と同じ体型を維持しています。

猫の健康管理においてもダイエットは重要ですので、早めに対処することが大切です。
獣医さんの話によると、体重が安定するまではダイエット食は使い続けた方が良いということです。
なので、うちも体重をきちんと計測して安定するまでは使い続けていました。
うちの場合は3日に1度体重を計測してノートにつけて獣医に見せていました。
毎日愛猫を観察することで、病気の早期発見もできますからおすすめです。



体調管理をしていく上で、きちんとペットのことを考えていくことが大事です。
定期的に獣医さんに診察してもらうということも、去勢・避妊した後もしばらくしていました。
専門家である獣医さんの意見を聞くことは、とてもためになりました。
きちんと痩せさせていくには、栄養のことなども考慮していくことが必要になります。
専門のダイエットフードなどと一生に運動をさせてあげることも大事です。
価格や内容などを比較することが出来るサイトもよく活用しています。

また、ホルモンバランスの関係でなくても、単に食べ過ぎで太ってしまう子もいます。
猫の体重増加は関節に負担がかかりますので、早めにダイエット食に切り替えましょう。
適切な食事と適度な運動をしていれば猫は太りません。
まずは愛猫の普段の生活の見直しから始めるのが良いでしょう。

MENU