IMG_猫food

猫にもキャットフードの味、好みがあるんです。


我が家には、もうすぐ9歳になるメス猫が2匹居ます。
ある日小学3年生と1年生の息子が川原で拾ったと、大きなダンボールを自転車に乗せて帰ってきたのがうちの猫との出会いでした。
もっぱら犬派の主人と私は、まず元の場所に戻すように子供たちに告げましたが、心優しい無垢な子供の涙にほだされてあっという間に9年が経ちました。
猫を飼ったことの無かった私たちは、まずホームセンターへ駆け込みました。
キャットフードの多種多様でたくさんあることに驚きました。
とにかく子猫ですからミルクを買って、子犬は育てた経験がありましたのでだいたい同じ要領で大丈夫か、なんて雑に扱ってしまいましたが、どれを選んで良いのかわかりませんから、しばらくキャットフードの棚の前で腕組みして考えました。
そうです。元来日本猫はかつおぶし、マグロが好きなんだろうか、と脳裏に浮かんできました。
かつお味に決めました。
しかし、子猫用のミルクでキャットフードをふやかしたモノを与えようと考えた時、果たしてかつお味にミルクは合うものだろうか・・・
その地点で深く考えるのをやめました。
お値段もピンからキリまで多種多様でしたので、とりあえず目についた子猫用のウェットキャットフードを購入しました。
帰宅後すぐにまずミルクを作り、それこそ犬用の注射器みたいなミルクを飲ませるものがありましたから、順調に美味しそうにたっぷり飲んでいる姿を眺めていたら、すっかり猫派に変わっている自分に気付き、それからは子供達と取り合いのように猫可愛がりするようになりました。


毎日の食事を眺めていると、毎回同じキャットフードの味http://www.kounia.org/mikaku.htmlでいいんだろうかという疑問が出てきました。
人間も毎日同じものは食べたくないですから、味の変化が必要なのではないだろうかと思い始めました。
かつお、マグロ、お肉、野菜ミックス、シラス干し、あんかけのようなレトルト物に、いい匂いのする缶詰など、一通り試してみる事にしたのです。
猫の草も育てて食べさせていますが、合わないエサだととにかくよく吐くんです。
お腹が空いているからとりあえず食べるもののエサもそのままの形で吐き出すんで、おそらく噛まずに飲み込んでいるんでしょうね。
カワイイ、カワイイで人間の食べるものを与えすぎてもダメでしょうし、カワイイからこそ食事もキチンとしてあげないといけないんですよね。
どんな猫にも味の好みはあると思いますが、基本的には栄養バランスの整ったものを与え、猫が気に入ってくれたらそれを与え続けるのがベストかと思います。

MENU